Cashmere Cat "9"をリリース。ポップなメロディに先鋭的なトラックが光る。レビュー

Cashmere Cat の新譜がやばい。

 ポップながら先鋭的なサウンドが耳に刺さる。超絶良い。至高。

 

9

9

  • カシミア・キャット
  • エレクトロニック
  • ¥1900

 

CashmereCatって誰?

 Cashmere Catはインディーレーベル所属のノルウェー出身の、トラックメイカーであり、DJです。性別は男性。ブロンドの長髪で、顔をメディアにあまり出していなかったため、女性と間違える方も多かったとか。

デビューEPMirror Maru201210月にリリース。同時期に発表した、2 Chainz/No Lie ft Drakeのリミックスが、アメリカの音楽雑誌で大きく評価され、2013年の1月には、Katy Perryや、Ke$haを手掛ける、ソングライター/プロデューサーのbenny Blancoに評価され、ロサンゼルスに招待される。共にスタジオに入り、ツアーの同行を行う。

 そしてすぐに拠点をノルウェーから、アメリカ、マンハッタンに移し、LudacrisParty Girlsに参加。(Benny Blancoも携わっております)

 

f:id:okkaaakun:20170429141154j:plain

引用(http://blog.hatena.ne.jp/t3s/t3s.hatenablog.com/subscribe)

 

先日公開されたPVがこちら


Cashmere Cat – Quit (Lyric Video) ft. Ariana Grande

 

 

え。なにこのかっこよさ。半端ない。耳が吹っ飛んでった。

フィーチャーしてるのはArianaGrande。先鋭的なサウンドにポップなメロディが乗っかる。フックはアンビエントで誰もがカッコ良いと頷けるトラックが炸裂する。まさに高次元なレベルを掴み新しいエレクトロの枠組みを拓くようにも感じる。

  

今作「9」では、ArianaGrandeだけでなくTheWeekndMO、セレーナゴメスなどそうそうたる顔ぶれだ。

 

Infinite Stripes (feat. Ty Dolla $ign)

Infinite Stripes (feat. Ty Dolla $ign)

  • カシミア・キャット
  • エレクトロニック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 Ty Dolla Signをフィーチャーしたこの曲。前半から後半にかけてのサウンドスケープには驚かされる。CashmereCatというリズムの総体の音色が僕らを別次元の何か浮遊するような街へ連れて行ってくれる。

 アルバム全曲を括って話すなんて難しいことは僕には出来ないが。聴き終わったら泣いちゃうんじゃないかってぐらいの感覚にさせる彼の作り出す音は一瞬で僕たちを「9」へ運び出す。これこそエレクトロの真のマスターピースと言えるのではないか。

 

 インターネットと音楽

僕がcashmereCatを知ったのはツイッターで誰かがレコメンドしてたからだ。ツイッターでいろんな音楽に出会える。

 

でも実際にはどうだろう。

ツイートされてるYoutubeのリンクですらクリックするのが面倒という人も少なくはないだろう。

 だから音楽は弱い。4コマ漫画やおもしろい画像の方がよっぽど強いんだ。こう云った文章も然り誰かがレコメンドした音楽には見向きもされないで流れていく。

 でも リツイートされてる音楽=良い音楽 とは僕は思わない。

 

想像してほしい。いきなり自分の好きなアーティストが30秒ぐらいでめっちゃ面白いネタ音楽を作り始めたら。

リツイートは伸びるかもしれないけどやっぱそれって違うじゃんか。

「刺激が強いものが他者からの関心を得られる」という考えは、インターネットが普及してなくても多少なりともあったかもしれない。でもネットが普及するにつれてリツイートというスポットのみが一人歩きして行ってしまった。

だからインターネットの強みをアーティスがそのまま生かせるアイコン的役者が生まれるとずっといいと思う。

 

 

 

新しい音楽の可能性

誰かがレコメンドした曲やYoutubeURLをためらわずに踏んでみてほしい。

新しい音楽に出会って感動する。そう云った感覚を眠らせるのは勿体無い。新しい可能性を探すことが大事なんじゃないかなと。

 

それが僕の原動力なんです。新しい音楽に出会う。聴く。誰かにシェアする。それってめっちゃ楽しい。関心こそが知を拓くって僕は思ってる。だからこうやって記事を書くのも凄い好きなんですよね。少なくとも、CashmereCatって検索してこのブログを読んでくれてる方々はわかってくれるんじゃないかと。

 

だからまた僕は新しい音楽を探す。

 

おっかー

高校生です。ここまで読んでくれてありがとうございます!

言葉を文字にするが好きで始めました。映画はデビットフィンチャーの作品が好きです。自分でも曲を作ってみようと思ってリリースしました!ぜひ聴いてみてください。

afterblunts (feat. たかはしけいすけ) - Single

afterblunts (feat. たかはしけいすけ) – Single

  • okkaaa
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200

 

 

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. 祥雲堂

    耳あたりのいいカシミア.・キャットを聞きながら、pvの車窓に流れる風景は、オスロ郊外なのだろうか❔1979年秋、旅したオスロの紅葉、ベルゲンの港の街並み、そしてグリーグ・ホールを懐かしく思い出す🎵
    組曲♬ペール・ギュントの♬朝♬も又、ノルウェーの音楽だ❗

  2. okkaaakun

    コメントありがとうございます! バスの中で撮影したというのは耳にしています。
    素敵なお話ですね😌北欧の方に一回でもいいから旅をしてみたいと思ってます(行けるかどうかは別として) ノルウェーという響きを聞いて思い出すのは村上春樹のノルウェーの森ぐらいです笑 あまり馴染みがない国ですがこれを機会に聞いてみますね!ありがとうございます🙇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA