渋谷を歩いていると面白そうなカフェ発見。

(公式HPより)

楽天カフェ(Rakuten CAFE)

楽天カフェ渋谷公園通り店に続き二子玉川ライズ S.C.店がNEWオープン!楽天市場の人気商品(飲み物、スイーツ、アルコール等)をお楽しみください。楽天カードをお使いの方には嬉い特典も!無料Wi-Fiも利用できる。

楽天カフェでは 現在FCバルセロナフェアを実施している。(4・12まで)

僕はサッカーに関して無頓着であるが、一緒にいた友達は奇遇にもサッカーファン。

と言う事で来店。

早速3Fに上がってみるとFCバルセロナのグッツがずらりと並ぶ。

そんな中、僕の目を輝かせたのがMR体験。

 

 

 

MRが体験できるカフェです

このカフェでは期間限定でMR体験が出来る。

MRとは?

MRは英語のミックスド・リアリティ=複合現実の略語で、
現実世界と仮想世界を融合させた映像を作り出す技術。

ゴーグルなどをかけると目の前に情報、画面が出てくるようなもの。
アイアンマンとかが使っているような感じのやつ。

イメージはこんな感じ。

想像していただけただろうか?

 

実際に体験してみた!!

ゴーグルをかける目の焦点の先に、液晶の枠みたいなものが出てくる。

実際MRゴーグルをかけて、サッカー選手のユニフォームなどをみる。

そのユニフォームに目を向けるとそれが輝きだす。

とても近未来感!!!

そしてこの顔である。

光ったユニフォームに向かって指定されてあるクリックの動作をすると情報が出てくる。

こんな感じの動作。

慣れるとこの操作も簡単で、複雑ではない。

付けてみるとわかるのだが、違和感なく現実世界と馴染む。

一つ課題はglass/ゴーグルが重い事とスタイリッシュでないことだろう。

あれが軽量化に成功して、憧れのあるようなデザインならば間違いなく普及するだろう。

 

 

MRが市場をどう変える?

’20年ごろ、新通信規格「5G」が登場する。通信速度は現在の100倍にも達し、より大きいデータを瞬時にやりとりできるようになる。

これによってタイムラグがなくなりリアルタイムでネットとモノが接続できるようになる。

様々なビジネスシーンにおいて、業務効率の改善など具体的な未来図を描き出すことができるMR。

 

 

MRで可能になる新しい未来

例えば、

自宅の水道修理を、妻に遠隔から指示する。(参照:ブロスタ)

などこういった様子に。

VR・AR・MRの違いとは何?10個の活用事例から学んでみよう! | プログラミング教室情報サイト【プロナビ】

2016年7月、「ポケモンGO」の出現が、全世界に一大ブームを巻き起こしました。 世界中の人たちが、スマホを片手に、あちらこちらでポケモンの出現をもとめ、捕まえたりバトルしたりと、現実世界と仮想世界のはざまで体験を楽しむ社会現象にまで発展したことは、みなさんの記憶に新しいのではないでしょうか。 この「ポケモンGO」は、ゲームではありますが、VR関連商品の一つとして紹介されています。 …

インフラ×MRは暮らしをもっと変える。

このゴーグル一つで僕らは未来をみることが出来る。

さて、MRが台頭した時代はどんなだろう。

「いやーなんで昔はあんな重いもの(スマホ)持ってたんだろうねぇ。」

とか言ってそうで怖い。

「キーボードを打つあの感覚がいいんだよ〜。やっぱキーボード打ってる時が一番パソコンやってるっていう感じあるよね〜」

とかキーボード使わなくなった時代のニューエイジに偉そうに語ってそうで、なんか笑える。

 

 

この記事を書いた人

おっかー

自分の体験したことを中心に文章を書いている学生です(18)
“暮らしにイノベーションと体験を。”をキャッチコピーに新しい文化やその広め方にフォーカスを当て、このブログの管理人をしています。
okkaaa名義で楽曲も配信中。Spotify他、ストリーミングサービスにてご利用いただけます。映画はデビットフィンチャーの作品が好きです。