DAOKO×岡村靖幸の新曲「ステップアップLOVE」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

f:id:okkaaakun:20171009143150j:plain

この岡村ちゃんが持ってるのなに、?マウス? 

ステップアップLOVE」はテレビアニメ「血界戦線 & BEYOND」のエンディングテーマ。10月18日にシングルリリースされる。MVは児玉裕一が監督を務めたもので、DAOKO+ELEVENPLAYと、岡村がダンス対決をする様子が収められている。振り付けはMIKIKOが担当した。なおELEVENPLAYの12人全員がMVに参加するのは今作が初めて。
ステップアップLOVE」は本日10月8日より先行配信されている。

止まらない岡村靖幸

耳に心地よいギターのカッティングに始まり、ブリブリのシンセとビートのアップダンスチューンだ。そしてそれに始まる歌詞は

だからステップアップLOVE
ステップアップしたい。
—–
あたしステップアップしたい。
めっちゃしたい。

なにこの、最初からいきなり3幕目のクライマックス感。
岡村靖幸エキスが絞っても絞りきれない。僕にはこれは消化しきれそうにない。

ファンクなサウンドのラブソングでオリジナリティを確立した80年代終わりから90年代半ばの岡村靖幸の音楽が今作でも色濃く投写されているのは言うまでもない。

頑張ってる姿どうよ?

の歌詞あたりからの(cメロ?)メロディは特にそうだ。
あ、これ岡村ちゃんのメロディだ。と僕たちは既視感にとらわれる。そしてこの既視感が僕たちにクライマックスだとかの文脈的位置付けを決定していく。

そして間奏ではブリブリなトラックがステップアンドゴーを繰り返す。そして中番。メローな流れとともにテクノ本腰の電子エフェクトが絡み合う。

ウェブ上に「ぶーしゃかLOOP」を発表し本格的に音楽活動を再開した岡村靖幸私小説的な歌詞や独特なメロディラインは残しつつもこの時代のポップにおとし入れた楽曲を発表し続けている。

岡村靖幸の魅力はここで存分に語ってるのでよかったらどうぞ。

 

 

okkaaakun.hateblo.jp

 

 

というかDAOKOが羨ましすぎる。

デビュー作はtofubeatsに始まり、そして米津玄師とのコラボに岡村靖幸、、、

彼女はニコニコ動画にラップを投稿し始めて火がついたとどこかのラジオで語っていた。

そんなネット世代を代表するDAOKOと岡村靖幸がコラボする意義は大きい。そして僕たちはもっとその意味を理解しなければいけない。

今やネットの普及によってストリーミングサービスが当たり前になって、音楽が水道みたく当たり前に僕たちの周りを取り囲んでいる。

その中で、この間発表されたアルバム「幸福」で岡村靖幸

ベイベー今、いい時代でしょ?と歌っている。

あらゆる時代に可変的である岡村靖幸は恐ろしいぐらいに素敵な紳士であり説明のしようがない良さに溢れている。

若い人たちとコラボし続け、コンスタントに作品を発表する80年代からのシンガーソングライター岡村靖幸は常にインフルエンサーである。

そんなレーベルを超えたコラボをする岡村靖幸は今、年々と再評価が高まっているのだ。

Nabee on Twitter

聴いたら仕事いってこー。 #NowPlaying ステップアップLOVE – by DAOKO×岡村靖幸 #TunesTweet

(画像元) 

 

f:id:okkaaakun:20170930235228j:plain ᴏᴋᴋᴀᴀᴀ(@okkaaa_1109)さん | Twitter

おっかー

高校生です。ここまで読んでくれてありがとうございます!

言葉を文字にするが好きで始めました。映画はデビットフィンチャーの作品が好きです!