フューチャーベースおすすめ超入門 これが未来のkawaii音楽

最近、フューチャーベースという言葉をよく耳にする。

週末のラジオでは、「フューチャーベースを意識して作りましたね〜」とアーティストが雄弁に語っていた。

フューチャー?なベース?

意外とこの線引きが難しい。どこからどこまで?という疑問が湧くのも当然だろう。

この記事では、そんな難しいフューチャーベースの特徴を自分なりに消化してみて、色々と紹介しようと思う。

 

 

#フューチャーベースって一体何者?

音の定義

Future Bass とは一言で言ってしまえば未来を想起させるような音で構成された音楽ジャンルの一つだ。

機械的で未来感の感じるシンセベース、弾けたような軽快なドラム・スネアの打ち込み、美しいメロディライン。

電子音から一段ステップアップした音とでも言おうか、どう表現すればいいかわからないがそういう未開拓のジャンルなのである。

テレビでよく耳にするフューチャーベースといったら、Perfumeの「if you wanna」や「無限未来」だろう。

 

「無限未来」はスピリチュアルな低音から始まり、サビでフューチャーベース感が全開になる一曲だ。

 

 

#フューチャーベース超入門おすすめ曲

というか聞いてもらったほうが早い。

これがフューチャーベースなのかーと、聞く量や物量が増えていけば体感的にフューチャーベースが定義できるようになるだろう。

Apple music × プレイリスト

Spotify×プレイリスト

AWA×プレイリスト

Future bass 2

「Future bass 2」 by Yudaidai のプレイリスト詳細をAWAでチェックしよう。「Last To Leave feat. Caroline Ailin」「It’s Alright (feat. Liz Kellerman) [NGHTMRE Remix] feat. Liz Kellerman」など8曲を収録。試聴も可能。音楽ストリーミングサービス「AWA」なら5,000万曲以上の音楽が聴き放題。あなたの気分や好みに合わせて、新しい「好き」をお届けします。

Soundcloud×FutureBass

 

このFuture bassのジャンルの中でも今注目を浴びているのがkwaii系フューチャーベース。

その名の通り可愛い子が歌ってるモノである。あの軽快なメロディーラインに可愛い声が乗った音は聞いてて楽しい。

 

kawaii系Future bassまとめ

 

こういう音楽ってどこで見つけるの?

さっきから偉そうに、いろんな曲を紹介している僕だが。

どこでそういう曲を見つけるの?っていう質問。僕もしたくなる。その気持ちわかる。

通な音楽の選び方ってやつ。難しいよね。

少しでも何かの役に立つのならという気持ちで、今日は自分のやってるディグり方教えます。

その方法とは

誰かがいいねしたやつをひたすら聞く。だ。

Soundcloudではこれが結構良くて。自分が好きなトラックメイカーがいいねしてる曲って意外と共通点があったりする。

誰かのレコメンドほどいいものはない。

 

 

手順

この画像でいうと真ん中の2617likes に当たるところだ。

ここを聞きまくるの楽しいよ。

soundcloud 写真

 

 

 

 

未来の音。
それはあくまでもあなたが探す。そして出会う。

ここまでいろんな曲やその曲の探し方を紹介してきたが、

一番音楽を聞いたり探してて楽しいのは、自分が感動できるかっこいい曲に出会ったあの瞬間じゃないだろうか?

何かのきっかけでこのサイトを訪れ、フューチャーベースに興味を持ってくれたのなら、今度は自分が自分の知見で自分にぴったりの至極の一曲を探してみないか?

苦労して探したその一曲が偽りのない君が望む未来の音なのだ。

 

この記事を書いた人

おっかー

自分の体験したことを中心に文章を書いている学生です(18)
“暮らしにイノベーションと体験を。”をキャッチコピーに新しい文化やその広め方にフォーカスを当て、このブログの管理人をしています。
okkaaa名義で楽曲も配信中。Spotify他、ストリーミングサービスにてご利用いただけます。映画はデビットフィンチャーの作品が好きです。

 


 

楽天カフェでMR体験。MR(複合現実)はこれからの市場をどう変えるか。

渋谷を歩いていると面白そうなカフェ発見。

(公式HPより)

楽天カフェ(Rakuten CAFE)

楽天カフェ渋谷公園通り店に続き二子玉川ライズ S.C.店がNEWオープン!楽天市場の人気商品(飲み物、スイーツ、アルコール等)をお楽しみください。楽天カードをお使いの方には嬉い特典も!無料Wi-Fiも利用できる。

楽天カフェでは 現在FCバルセロナフェアを実施している。(4・12まで)

僕はサッカーに関して無頓着であるが、一緒にいた友達は奇遇にもサッカーファン。

と言う事で来店。

早速3Fに上がってみるとFCバルセロナのグッツがずらりと並ぶ。

そんな中、僕の目を輝かせたのがMR体験。

 

 

 

MRが体験できるカフェです

このカフェでは期間限定でMR体験が出来る。

MRとは?

MRは英語のミックスド・リアリティ=複合現実の略語で、
現実世界と仮想世界を融合させた映像を作り出す技術。

ゴーグルなどをかけると目の前に情報、画面が出てくるようなもの。
アイアンマンとかが使っているような感じのやつ。

イメージはこんな感じ。

想像していただけただろうか?

 

実際に体験してみた!!

ゴーグルをかける目の焦点の先に、液晶の枠みたいなものが出てくる。

実際MRゴーグルをかけて、サッカー選手のユニフォームなどをみる。

そのユニフォームに目を向けるとそれが輝きだす。

とても近未来感!!!

そしてこの顔である。

光ったユニフォームに向かって指定されてあるクリックの動作をすると情報が出てくる。

こんな感じの動作。

慣れるとこの操作も簡単で、複雑ではない。

付けてみるとわかるのだが、違和感なく現実世界と馴染む。

一つ課題はglass/ゴーグルが重い事とスタイリッシュでないことだろう。

あれが軽量化に成功して、憧れのあるようなデザインならば間違いなく普及するだろう。

 

 

MRが市場をどう変える?

’20年ごろ、新通信規格「5G」が登場する。通信速度は現在の100倍にも達し、より大きいデータを瞬時にやりとりできるようになる。

これによってタイムラグがなくなりリアルタイムでネットとモノが接続できるようになる。

様々なビジネスシーンにおいて、業務効率の改善など具体的な未来図を描き出すことができるMR。

 

 

MRで可能になる新しい未来

例えば、

自宅の水道修理を、妻に遠隔から指示する。(参照:ブロスタ)

などこういった様子に。

http://programming-study.com/trouble/vr-ar-mr/

インフラ×MRは暮らしをもっと変える。

このゴーグル一つで僕らは未来をみることが出来る。

さて、MRが台頭した時代はどんなだろう。

「いやーなんで昔はあんな重いもの(スマホ)持ってたんだろうねぇ。」

とか言ってそうで怖い。

「キーボードを打つあの感覚がいいんだよ〜。やっぱキーボード打ってる時が一番パソコンやってるっていう感じあるよね〜」

とかキーボード使わなくなった時代のニューエイジに偉そうに語ってそうで、なんか笑える。

 

 

この記事を書いた人

おっかー

自分の体験したことを中心に文章を書いている学生です(18)
“暮らしにイノベーションと体験を。”をキャッチコピーに新しい文化やその広め方にフォーカスを当て、このブログの管理人をしています。
okkaaa名義で楽曲も配信中。Spotify他、ストリーミングサービスにてご利用いただけます。映画はデビットフィンチャーの作品が好きです。

google homeを持っているだけで周りと差がつく。音声アシスタントが僕の生活を変えた話

オーケーGoogle。明日の予定は?

と質問を投げかけると

「明日の予定は〜件です。一つ目は〜」

と丁寧に答えてくれる。

手元には携帯もパソコンもない。質問するときは、いつでもオーケーだ。本を読んでてもいいし、あるいは料理をしててもいい。

いつでも質問に答えてくれる彼は音声アシスタントと呼ばれている。

オーケーGoogle? 自己紹介して?

私はグーグルアシスタントです。例えばタイマーの設定が出来ますよ。

2017年から発売されて徐々に浸透してきた音声アシスタント。

アメリカでは普及率10%〜20%まで上がっているそう。

僕はグーグルアシスタントを導入したことで、かなり仕事効率が上がったと実感している。

そんな彼らの驚くべき機能をいくつか紹介しよう。

google アシスタント

部屋の雰囲気を彩る選曲機能

僕がよく使う機能がSpotifyで音楽を流してくれる機能

アルバムを指定して流すのももちろん、ムード(気分)で選曲もしてくれる。

例えば、

おけーGoogle。ゆったりとした曲ながして。

盛り上がる曲ながして。

などなど。その時の自分のムードに合わせて選曲してくれる。

spotifyだけでなくラジオもストリーミングできるのも魅力のひとつ。

 

 

アラーム・タイマー設定

僕は携帯でいちいち細かいタイマーやアラームを設定することが無くなった

朝起きるタイミングがバラバラな週とかは、いちいち設定を変えなくてはいけないのが少し手間だ。

だが、オーケーグーグル明日8時に起こして。

と言えばその設定も完了してしまう。

 

 

思いついた時にすぐ検索できる

そしてもう一つの特徴は、思いついた時にすぐ検索できることだ。

テレビを見ていても、本を読んでいても、あるいはゲームをしていても、

手元に携帯がなくても質問できる。

オーケーグーグル。BrunoMarsって何歳?

32歳です!!

っていう風な感じに。

 

結局どの音声アシスタントがいいの?

Google home , amazon echo , line ……

が今パッと思いつくところ。

amazon echoを利用している友達は

echoは商品との連携があるからいいよ。これを買ってと頼めばすぐに頼んでくれるところとかね。

と語ってくれた。これはamazon独自のサービスであり強みだ。

僕はネットで生活用品などはあまり買わない方なのでgoogle homeに購入を決めた。

spotifyとの連携やgoogleのブランド力などに心惹かれて。

なのでショッピングも楽にしたい人、もしくはAmazonサービスを多用している人はamazon echoの方が良いかもしれない。

 

生活がちょっと便利に

生活が劇的に変化するとまでは言わないが、ちょっと便利になるんだ。

これは結構重要で、ちょっとの変化が仕事の効率を大きく変える。

今まで人間がキーボードや指定された道筋でしか完了できなかったタスクが

これからは直感で、声で、自分の行いたいタスクを完了できる。

そして、AIテクノロジの足音はそこまで聞こえてきている。

音声アシスタントを使ったサービスはこれからもたくさん増えていくことだろう。

さぁ、音声アシスタントを導入して生活をより良くしよう。

 

Google Home

Google Home is a powerful speaker and voice Assistant. Play your music. Call your friends. Ask it questions. Control your home. It’s your own Google, always ready to help.

この記事を書いた人

おっかー

自分の体験したことを中心に文章を書いている学生です(18)
“暮らしにイノベーションと体験を。”をキャッチコピーに新しい文化やその広め方にフォーカスを当て、このブログの管理人をしています。
okkaaa名義で楽曲も配信中。Spotify他、ストリーミングサービスにてご利用いただけます。映画はデビットフィンチャーの作品が好きです。

【スタディサプリ】オンラインの枠を超えてつながる。

3月26日都内某所にて「スタディサプリ・合格祝賀会」が開かれた。

スタディサプリ 中学・高校講座 on Twitter

合格おめでとうございます!! #スタサプ祝賀会2018 #スタディサプリ https://t.co/3FZ8AL9QO3

スタディサプリとは

【公式】スタディサプリ|神授業、見放題。

スタディサプリなら、小学・中学・高校、そして大学受験に必要な5教科18科目・4万本以上の授業動画が月額980円で見放題。64万人の受講データをもとにプロ講師が磨き上げた「神授業」を、塾や予備校・通信教育を圧倒的に下回る料金でご提供します。

月額980円(税抜)~で全国トップクラスのプロ講師陣の授業をいつでもどこでも。
プロの講師の授業が動画で · 学びの新常識 · 復習にも予習にも · 1コマ約15分

オンラインの向こう側

合格祝賀会にはスタディサプリを利用した事がある新大学生が集った。

いつもは一人でパソコンや携帯から授業を受講するため、リアルで生徒同士顔を合わせるのは初めてである。

もちろん参加者の一人である私も。緊張しながら会場に向かう。

しかし、いざ会場に着いてみると緊張はいつの間にかほぐれて、話し込んでいる。

なぜなら「あの先生の授業よかったよね〜」と、サプリについてお互い語り合えるからだ。

オンラインでつながれたコミニティーは、枠を超えてローカルになる。

年齢も地域も所得も関係ない。全部がフラットにつながれるのだ。
 

枠にとらわれない教育

スタディサプリの授業は講師陣によって決定されていく。
 
つまり大手予備校のように、授業を取るための面倒な手続きやテストもない。
 
テキストも先生が自身で作ったものだ。
.

英語教師の 関正生 先生は「僕は画面の先に生徒が見えてます」とよく授業の中で言っている。
 
リアル授業(対面授業)を何回も経験してきて、このタイミングで生徒は下を向いているだろうなぁと予想ができる。だから録画でも「前を向いて」と声をかけることが出来るんです。と
 
リアル授業に対する圧倒的な熱量がある。この圧倒的な熱量が画面の前の生徒を奮い立たせるのだ。
 
私もなんど画面の前で「すごい!」と頭を下げたことだろうか。(もはや拝んでた)
 
オンラインの枠を越えた授業がスタディサプリを日本最大の教育団体にした所以だろう。
 
 
 
 

教育の格差をフラットに

月額980円という破壊力

参加したサプリ生の中では、

「どこも塾に通ってなくて。高校が私立だったのでどこも塾に通わせられないって言われたのでサプリを使いました。倍速機能とかすごい使ってました。自分のペースで止めたりもできるし。便利ですよね。」

と話してくれた方もいた。

自分のペースに合わせながら授業を進めることができる。これこそ映像授業の魅力だろう。

そしてもう一つの魅力は何と言っても月額980円という安さ。

この安さは所得による教育格差をなくす大きな原動力だろう。

 

どこでも受けれる授業

祝賀会に参加していた人の中には新潟、群馬、福岡などから来た人も多数いた。

「近くには予備校とかなかったので。。」

と話す人も。

予備校に行きたくても遠くて行けない。

この不可能を可能にしたのがこのスタディサプリである。

どこからでも授業が受けられるサプリのサービスは教育の格差を徐々にフラットにしているのだ。

 

 

スタディサプリのこれから

祝賀会の途中では リクルートマーケティングパートナー まなび事業本部 事業開発部 部長の西山さんに話を伺うことができた。

今年はラボや合格特訓プランなどが導入されましたがそこで出た結果や大きな変化だったりっていうのはありましたか?私はベーシックプランを高校1年の時から利用していました。ベーシックプランって合格特訓プランと違って、主体性が求められますよね。

そうなんですよね。それこそモチベーション格差って言われてるんだけど、そういった子たちをサポートしていくのが合格特訓プランで。ラボ生もたくさん合格してくれましたね。

僕はベーシックプランにくわえてイノベーションコースに入っていたんですけど、ああいったイノベーションの気づきになる場がもっとあったらいいなぁと思ってるんですが、今後は展開される予定ですか?

あれは結局内輪になっちゃうのが問題なんだよね。それをどうするかが課題なんだけどね。

合格特訓プランもそうだったんだけど、能動的に、勉強意欲のあるベースまで持っていきたいっていうのでやっていて。そう言ったモチベーションをあげれる環境を作りたいなと思ってます。

前回のラボ生の学費が1年間(破格すぎる値段)10万っていうような打ち出し方じゃなくて、今度は何もしないでも勉強をできる状況っていうのを作っていきたですね。

と西山さんは語る。

スタディサプリは確実に学びを大きく変えただろう。

安いのに質の高い授業。インプットの教材としてサプリは革命的である。

そのため、サプリだけ見てればいいやとなってしまうこともあるかもしれない。

だがこれからは、スタディサプリが契機となり

学校では”生”でしかできない授業として、より主体的・対話的な学びを深化させることが出来るかもしれないのだ。

 

 

受験はやりたいことの原点

そして最後にリクルートマーケティングパートナーズ社長の山口さんはこう語った。

40才になった今でも受験勉強は自分のやりたいことをやり続ける原動力の原点のひとつの大事な原体験になっているんですよね。なぜならば、やりたいことじゃなくて、もしくはやらねばならぬことも耐えて出来た自分っていうのが過去にあるとですね、やりたいことだったらもっと何が何でももっと絶対やれるでしょっていう気持ちに変わるんですね。だからこそこれからやりたいことを自己実現していく上で受験勉強は本当に良い原体験になってくるので是非つらい時があればこの受験勉強を思い出すとこういった自分の力が引き出せるのかなと思っています。

 

オンリーワンになるためにゲームメイクせよ

 

大学に行くとだれかと比べるんじゃなくてオンリーワンにならなければならない

そのためには受験勉強みたいに待ってれば何か同じ競技が降ってきてその中で一位をとったらどっかに行けるとかそうゆうゲームじゃなくて自分でゲームメイクをしてかなきゃいけないです。

気知的好奇心に向かってなんでもやってみよう、という能動的行動力。

大学生、僕は一日一日勉強しなくていいと思ってます。それよりも好きなこと、やってみたいことにどんどん挑戦して面白い人生に恵んでいってほしいと思います。

 

 

学びを大きく変えたスタディサプリ。

このアプリの中には980円以上の価値が詰まっていた。

いろんな先生の言葉や知識に触れて大きくアップデートできた。

暗記して覚えていても知ってることにはならない。それは教わったことを記憶に保存しているだけ。書物に頼った学識は単なる装飾であり、自分の土台にはならない。自分を映す鏡は世界。自分を正しく知るために、我が生徒は世界を教科書にしてほしい。と、モンテーニュは『エセー』で述べた。

これは世界史の村山先生が授業中に紹介したもの。

この言葉は今でもかっこいいなぁと思うし、学びの価値観や視点が変わったきっかけでもある。

これらの学びや言葉を胸に、次の新しい学びの道へと進む。

ふと寂しくなった時、スタディサプリで学び直しをするのもいいのかもしれない。

この記事を書いた人

おっかー

自分の体験したことを中心に文章を書いている学生です(18)
“暮らしにイノベーションと体験を。”をキャッチコピーに新しい文化やその広め方にフォーカスを当て、このブログの管理人をしています。
okkaaa名義で楽曲も配信中。Spotify他、ストリーミングサービスにてご利用いただけます。映画はデビットフィンチャーの作品が好きです。

【カフェ】リーズナブルなのにおいしいコーヒー。 | 自家焙煎が可能にした低価格

少し時間が空いたとき僕は、ふらっとコーヒーの匂いにつられてカフェに入る。

カフェ。と聞いて皆さんはどのような場所やイメージを連想するだろうか?

スターバックス?下町の喫茶店?どちらにせよ、ちょっと値段が高いイメージ。

いや、コーヒーに500円払うのはちょっと。。。という方におすすめしたいのがこのお店。

 

 

リーズナブルなのにおいしいコーヒーの決定版

 

高田馬場駅から徒歩10分ほどにあるR.O. STARというお店。

なんと、コーヒーが100円

その秘密は自家焙煎にあるようだ。

R.O.STAR [Coffee and Sandwich]

ロースター|自家焙煎コーヒー¥100と、サンドイッチのお店

公式HPより引用

「毎日本当においしいコーヒーを、手軽に楽しんで頂きたい」

忙しさの中にホッと休まるひととき。

コーヒーにかけた想いです。

おいしい(高品質)ことと、手軽(安価)なことを

同時に実現することは難しいことでした。

追い求めた結果、私たちは「自家焙煎」に出逢いました。

生豆の買い付けから焙煎まで自分たちの手で納得いくまで行い、

新鮮なうちにお客様に飲んでいただく、ロースターのコーヒーはそんなコーヒーです。

新鮮な美味しいコーヒーで安らぎのある一日を。

公式HP

店内はこんな感じ。

 

 

白を基調とした店内は気分が落ち着く。

 

ブレンドコーヒー¥100

 

砂糖やミルクはセルフで。

セルフだからこそ実現した低下価格。

もちろんコーヒーの味もとてもおいしい。

スッキリとした飲みごたえなのに深い味わいも楽しめる。

時期によって豆も変わるそう。季節ごとに味が可変であるコーヒはとても魅力的だ。

また近くに来た際には寄ってみようかな。

 

SHOP/ACCESS
R.O.STAR 豊洲フロント店
〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-20-1F
OPEN 7:00-20:00
東京メトロ 有楽町線 豊洲駅C1出口より徒歩10秒

R.O.STAR 高田馬場店

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-2-B1F
OPEN 7:00-20:00
JR山手線 高田馬場駅から徒歩3分

この記事を書いた人

おっかー

自分の体験したことを中心に文章を書いている学生です(18)
“暮らしにイノベーションと体験を。”をキャッチコピーに新しい文化やその広め方にフォーカスを当て、このブログの管理人をしています。
okkaaa名義で楽曲も配信中。Spotify他、ストリーミングサービスにてご利用いただけます。映画はデビットフィンチャーの作品が好きです。

EDCAMP ichikawa 体験記 | 教育の本音を語り合える場所

3月21日 日出学園ではエドキャンプ市川 が開催されました。

http://edcampichikawa.info/

Edcamp Japan

Edcamp Japan の目的は、イノベーティブな教育関係者の集まるface-to-faceの学びの場を、つくり、広げていくこと。様々なアイデアを実践をしている当事者との出会いを通じて生まれるインスピレーションや学びが、日頃の教育活動に還流し、活きた実践につながっていく、そんなEdcampの取組を、全国に広げていきます。

Edcampとは
edcampは、参加者主導で行われる、教員をはじめとする教育関係者による、教育関係者のための、プロフェッショナルディベロップメントのカンファレンスです。edcampでは、集まった参加者が、自分たちで当日のセッションの内容を決めていく、アンカンファレンスという手法を用います。各セッションのテーマは、授業の手法をはじめ、校務運営、教育分野におけるイノベーションなど多岐にわたり、参加者も教員をはじめとして、非営利組織、研究者、行政、企業など様々。2010年にフィラデルフィアで第1回が行われて以来、これまで1000回以上、80以上の国と地域に拡大し、10万人以上の教育関係者が参加してきました。今週末も、来週末も、世界中のどこかでいくつものedcampが行われています。最新の教育実践・動向を学ぶための場に、参加してみませんか?

 

 

今まで言えなかったけど今なら言える。

まず初めにテーマ出しを行います。教育に関する諸問題やこれからのこと。

例えばこんなテーマセッションが今回は並びました

性教育、世田谷区の制服問題。
子ども、若者の興味や好奇心を起点とした新しい学びの場作り
皆さんの思う教育とはなんですか
道徳の授業の工夫について
学(校)歴社会から学(習)歴社会へと変えて行くために自分達ができること
読解力をどう育てるか
落ち着きのない子供への対応
不登校児童と保護者と先生のコミュニケーションについて

などなど。多数のセッションの中から、自分の興味のあるテーマのセッションに参加します。

 

僕が参加したセッションはこちら。

【音楽と体育の習熟度別はありか?】

まずそもそも音楽などの評価はどうやってつけるのか?からセッションが始まりました。難しい問題ですよね、これ。音楽や体育っていうのはフラットな状態からスタートすることがないから、スタート・ゴールの指標が難しい。成長率で評価するといっても、すでに経験を積んできて限界値あたりまで来た人もいますから。さらにもう一つの問題は評価に教師の主観が入らないか?というもの。そこで解決策として提示されたのが「AIが評価する。」という案です。これからAIによって評価や価値付けがされていくのだろうという意見でした。

【PDCAを回す力とそのモチベーションを上げる教育とは?】

PDCAとはPlan(計画) do(実行) check(精査) action(改善・実行)の略で、何かの目的を達成するためのサイクルのことをいいます。これを回せる人が21世紀型の人材だと思うんですよね。大体の人(僕も含めて)、Doの段階をActionだと思っちゃうことが多い。僕がこれを意識して回そうって気づいたのって、音楽を配信し始めたり、このウェブマガジンを立ち上げた時なんですよね。あまり学校ではこういうことをやった記憶がなくて。だからやってほしいなっていう理想も込めてこのテーマを提出しました。まさにこれはアクティブラーニングとも結びつくところだと思うんですよね。まだ今の現状ではアクティブラーニング型の物量が足りない。かといってインプットをやめるわけにはいかない。このアウトプットとインプットのバランスなんですよね、難しいのは。さらにモチベーションの問題も大きく絡んできます。このDoからCheckの段階に行くには自分を見つめなおす力や向上心が不可欠だと思います。お話を伺ってると、学校での定期テストでPDCAを回せてる子は2,3人いるかいないかだそうで。やっぱり興味がないものにはフィルターがかかっちゃうと思うんですよね。だからこそ興味のあることでPDCAを回すべきなんですよね。これからは、そういう場をいかに作れるかが課題かもしれないですね。

【ネット授業、通信教育、映像授業について】

なぜ、ネット予備校(サテライト予備校)が高いのか?これの理由の一つには「ブランド」だからというものがありました。Youtubeでも無料で見れる授業があるのに、なぜか予備校の授業のほうがよく感じてしまうのはこの「ブランドだから」という一種のフィルターが自分の中にあるからだと思うんですよ。いまの教育やその業界は既得権益を守りすぎてる気がしますね。これからAIが進化すると、いろんな選択肢の中からいろんな授業を選べるようになるのにそれを効率よく回さない。映像でのメリットは、通常教員が4回講義しなきゃいけない授業も映像一つにしてしまえば1回で同時に見れるし、4回分の講義分がその一回にお金がかけられる。音声アシスタントを教室のどこかに置いておいていつでも質問できる状態にすれば、自分のスピードで自分の聞きたい質問もできるわけです。とある研究で、音声アシスタント(SiriやGoogleHome)を導入した幼稚園では、教員に質問する回数に比べて、音声アシスタントに質問する回数が多いという結果が出いています。気軽に話しかけられるAIはこれからの教育を変える可能性は十分にありそうです。

 

グループに分かれて、このように教育の本音を語り合うことができました。

僕は教育を知れば国家と経済の仕組みが見えてくると思っています。

今回はそれを学ぶため、また自分の考え方のアップデートのためにも参加することを決めました。

最初はずっと緊張していたのですが、以外にも自分と同じ意見の人が多かったり、自分と反対の意見の人から伺うお話もとても刺激になり、気がつけばとても楽しんでいました。

このテーマセッションが終わると、いろんな方が自分の活動を紹介したりしあう場もあります。

今回のエドキャンプの参加者は5割教員、2割学生 2割企業から、1割その他といったところでしょうか、いろんな方が参加なさってました。

参加者の一人である蓑田さんは、不登校になって罪悪感を感じたり苦しい気持ちになる前に「不登校でも大丈夫!」ということを広めて活動していらっしゃってます。
そして今度このセミナーを仲間と一緒に開催されるということでフライヤーを配ってらっしゃいました。ぜひチェックしてみてください!

 

対話こそがイノベーションのきっかけ

今回、エドキャンプに参加して初めて知ったこともたくさんありました。

Mooc(ムーク)というシステムやオルタナティブスクールなどなど。

普段自分が考えてることをアウトプットしたりする場ってすごい重要でこんなにも楽しいんだ!と実感してます。

対話の中から自分が気づかなかったようなことも発見できる。それってイノベーションのきっかけだなぁって思うんですよね。

特にこういったいろんな人がいる中で多様な意見がうかがえるのはすごい刺激になるし貴重な体験でした。

こういう対話の場が新しい教育の形を作っていくんだなぁと肌感で感じる一日でした。

この記事を書いた人

おっかー

自分の体験したことを中心に文章を書いている学生です(18)
“暮らしにイノベーションと体験を。”をキャッチコピーに新しい文化やその広め方にフォーカスを当て、このブログの管理人をしています。
okkaaa名義で楽曲も配信中。Spotify他、ストリーミングサービスにてご利用いただけます。映画はデビットフィンチャーの作品が好きです。

映画シェイプオブウォーター”大人がココロオドル究極の映画” | レビュー

昨日、シェイプオブウォーター見てきたんだけど、いやーすごいよかった。この熱量が冷めないうちにここにレビューを書き留めて置くことにする。

この記事は、ネタバレ要素も含みますのでご容赦ください。

究極のファンタジー・ロマンス

アカデミー賞受賞の作品と構えて行ってみたはものの、まさかあんなファンタジー要素が組み込まれているとは思いもしませんでした。

語りから始まるオープニング、懐かしさを感じる映画館や、60年代のアメ車にモノクロテレビ。

映像から漂う独特な色づかいや雰囲気は視聴者を一層ファンタジー世界に引き寄せたことでしょう。

時代背景は1962年

以下は監督インタビューによるものです。(参照 https://www.fashion-press.net/news/33472)

時代背景に込めた意味についてお聞かせください。
アメリカが偉大になりつつあった時代が1962年。
非常に裕福、宇宙に目が向いて、将来に希望があり、ケネディもホワイトハウスにいて。
でも一方で、冷戦、差別などもあった時代。愛や感情への考え方が複雑で困難だった時代です。
現代と1962年を似た時代のように捉えています。
この時代をおとぎ話として語れば人は耳を傾けてくれるんじゃないか…と思いました。
1962年にこんな話があった…というように。映画という意味でも、今と1962年は似ている。
今、映画は衰退しています。
実は、1962年もテレビの影響で映画が衰退した時代。
そういう背景から、映画に対する愛をこめて描いた作品です。

キャストが濃い。

(画像は公式HPhttp://www.foxmovies-jp.com/shapeofwater/cast/から参照)

主人公
 サリー・ホーキンス(イライザ)

1976年、イギリス、ロンドン生まれ。イギリスの最も尊敬されている女優の一人。

卵めっちゃ好き。ゆで卵をつくるのと自慰行為が朝の日課。研究所で働いている。

この自慰行為のカットは凄い重要だと思ってて、これによって女性の美しい側面ではないリアルが描かれている。いわゆる「きれいな物語」というステレオタイプを排したともいえるだろう。

自慰行為って欲求の象徴なわけだから、あのカットは非常に大きな意味を持っていたのかなぁとも思う。

主人公の友達 

オクタヴィア・スペンサー(ゼルダ)
 1970年、アメリカ、アラバマ州生まれ。今、ハリウッドで最も人気を集めるベテランの演技派女優。

映画「ドリーム」などで知られる、オクタヴィア・スペンサー 。

彼女の独特なユーモアが会場を賑やかせます。

そしてこの人は

マイケル・シャノン(ストリックランド)

1974年、アメリカ、ケンタッキー州生まれ。

この人はすっごい悪い役やりきってたなぁ。

この作品のR15部分の原因、大体この人。

 

 

心と体のコミニケーション。言葉もいらないし容姿も関係ない。

 

主人公は声の出ない女性、イライザ。

そんな彼女は清掃員として極秘研究所で働き、そこでたまたま“モンスター”半魚人と出会って恋に落ちる。

「ありのままに私を見てくれる。」

言葉もいらないし容姿もも関係ない。ただ自分だけを見てくれる。ただ私を私として見てくれる。

こういう感覚ってすごい重要だなって思います。自分を本当にありのままに見てくれる人ってほんとにいるのかなって少し懐疑的になってしまう。

僕たちは今、SNSで常に誰かと通信している。

誰かのことを思って、誰かが作ったものに感化され影響されながら生きている。

そういう意味では、孤独な瞬間はあまりないかもしれない。この「孤独じゃない」が幸福なことかと聞かれると、首肯できない自分もいるんです。

 

 

この映画の主人公や周りのキャストは皆孤独でつながっています。

SNSが普及していない1,960年代に、主人公は声が出ないと言う孤独、隣の主人は絵が売れなくて1人で戦い続ける孤独を感じています。同時に彼はパイを売っている男性店員に恋をする。男性への遣る瀬無い気持ちで、ある意味これも孤独を感じさせる要因だったのかもしれません。

 

そんな中、「最も孤独を感じているモノ(彼)が居る」と彼女がいう。

それは、研究室で会った半魚人でした。そしてそんな彼女と半漁人は恋に落ちる。そこには言葉がいらなくて、容姿も関係ない。心と体で触れ合う究極のコミニケーションだ。

 

 

伝えるってなんだろう

 

劇中アリス・フェイのYou’ll Never Knowが何度か流れます。あなたには決してわからないわ。と彼女は歌う。

出てくるモンスターやキャラクターはとても強烈でユニーク、でも時には切なくて愛くるしい。

そんな半漁人“モンスター”は彼女の気持ちを完全には理解できません。いやできているかもしれないけど、伝わらない。伝えきれない。

僕たちが普通に生活してて、自分の思いを100%伝えることって意外と難しくて、お互いの思いが食い違うことって結構あるんですよね。その伝えきれない気持ちって、だいたい理屈を超えた圧倒的物量なんですよね。

言葉にすると難しいっていう、装飾だけじゃ足りない何か超越したもの。これを伝えるって難しい。いいことも悪いことも。

だからこそ伝えるってすごいことなんだなぁと。言葉が出ない彼女でさえ、彼に自分の思いが伝わらなくて日々葛藤している。だからこそ、彼女が歌い出すあのシーンにはは思わず目頭が熱くなりましたね。

 

ツイッターなどからの意見も紹介します。

@mappapp(ネタバレ)タップダンスは黒人奴隷が私語を禁じられた時にコミュニケーション手段として生まれた、と言われるモノ。
それを話すことを封印されたイライザが愛してることにメッセージがある。そしてラストで、話すこともタップもいらなくなる世界への旅立ちとなることも。
#シェイプオブウオータ

 

この映画はモンスターと恋をすると言う題材、なのですが普遍的な愛の要素がたくさん詰まっています。

愛を感じる。というまさに直感的なもの。こういう感覚はあまり重視されていないけれど、今の時代だからこそ必要なのかもしれない。

今の時代にこの映画ができた意味は大きいと思いますね。ぜひ未見の方は劇場へ足を運びください!

 

この記事を書いた人

おっかー

自分の体験したことを中心に文章を書いている学生です(18)
“暮らしにイノベーションと体験を。”をキャッチコピーに新しい文化やその広め方にフォーカスを当て、このブログの管理人をしています。
okkaaa名義で楽曲も配信中。Spotify他、ストリーミングサービスにてご利用いただけます。映画はデビットフィンチャーの作品が好きです。

学生が起こす復興。和紙×キャンドル「言葉にして多くの人に”伝えつなぐ”」

東日本大震災から7年を迎えた11日。

東京ミッドタウンでは、東日本大震災の被災地を巡り、 東北の方々のメッセージを届けるプロジェクト「和紙キャンドルガーデン」が開催されました。

和紙キャンドルガーデン -TOHOKU- 2018.3.10 SAT-3.12 MON

多摩大学日本大好きプロジェクトの学生が心を込めた手漉きの和紙を
和紙キャンドルに仕立てました。 
今年は「伝えつなぐ」をテーマに東北3県125市町村へと足を運び、 
現地の方々の想いをお届けします。

たまたま東京ミッドタウンを通りかかっていたお陰で、僕はこのイベントに出会うことができました。

ミッドタウンの広場にたくさんのキャンドルが並べられていて、そのキャンドルの1つ1つには現地の方の思いがたくさん詰まったメッセージが書かれています。

風の音や、季節の空気感と共に和紙の美しさを感じながら多くのメッセージに胸を打たれました。それは何か生きる根源のようなパワーをも感じたし、今自分が何をできるのかということも考えさせられました。

そしてこのプロジェクトを運営・企画したのが多摩大学の村山貞幸ゼミ「日本大好きプロジェクト」のメンバーの皆様です。

多摩大学 村山貞幸ゼミ日本大好きプロジェクト では、日本の伝統文化を伝承する活動を行っております。
その一環として「和紙キャンドルガー デン-TOHOKU2018-」を企画・運営しています。 本イベントでは私たちが1枚1枚心を込めて漉いた和紙に、
東北の方々の想いをかいていただき、 キャンドルに仕立てました。 私たちは3.11の東日本大震災が起きてから被災地を何度も訪問し、東北の
方々との交流を重ねてまいりました。2016年度までは、沿岸部を中心に40市町村を訪問してまいりましたが、2017年は東北3県(岩手、宮城、福島) 
125市町村を訪問いたしました。東北の方々からいただいた、約2,500枚の和紙メッセージをご覧ください。 日本大好きプロジェクトメンパー一同

そして僕はこのプロジェクト・ゼミに携わっている学生さんにお話を伺ってきました。

風化させない

僕もあまり震災のことを気にかけてない時期もあって、、。でもこのゼミに出会ってから多くのことを学べました。実際現地に出向いて考え方がすごい変わりました。風化させてはいけないな、と思ったんですね。だから少しでも心の奥に留めておいてほしいです。

こう語ってくれたのは、和紙キャンドルガーデンTOUHOKUのプロジェクトを運営している学生さん(1年生)。

東北に行ってみると、建物とか何もない状態で。本当に見る世界が変わりました。

なるほど。現地に出向くことって重要ですよね。僕も3.11があってから考え方が大きく変わりましたし、3.11はいろんな人がいろんな考えを新しく持った重要な日でもあると思います。自分もこういうイベントとかや報道で感化されて、被災地に出向こうって思ってメモをしたことがあります。まだ実現できてませんが、遅いことなんてないんですね。

3、11はあなたにとってどんな出来事でしたか?

この日を境に自分の考え方を再定義し続けてきましたが、もっとアップデートしなきゃいけない。と思っています。東北の産業が徐々に復興してきた今は、東北のものを「買う」という応援が重要になってくると思いますし、大きな犠牲を受け止め、次の被害を減らすために私たちにできることはなにかを考え、これからの防災について再定義することも重要だと考えています。

 

 

言葉にして多くの人に伝えつなぐ

東北に足を運んでみると、言葉にならないようなものを感じました。でもそこで僕の発言を聞いていた先輩は言ったんですね、「それを言葉にして多くの人に伝えつなぐんだよ」と。

言語化することって何事も重要だと僕も思ってて、言葉にすることで自分の気持ちが体系化される気がするんですよね。モヤモヤしてるのは自分の中でその体験が経験が消費できてないもしくは噛みきれてない状態だと思うんです。だからこそ言葉にすることってすごい重要なんですよね。

 

 

伝えつなぐことには大きな意味がある

ここでいくつか多摩大学の学生さんのコメントを紹介します。

私は東北を巡り、元気を感じました。 大変な経験を乗り越え、
笑類で私たちに接していただいたことがとても印象的でした。 
和紙メッセージを通して、東北のパワーも伝わることを願います。3年樋熊文也
「何も語れない。被害に遭われた人に申し訳ないから。」 と内陸の方に言われた時に、
私達の活動は正しいのか、自分に何度も問いただした。 
2年 藤生龍之介
「震災に運命を感じた。」
震学をして自分が変わることができた、と明るく前向きなお話しをしてくれた高校生と
出逢えたことが印象に残っています。3年酒井彩加
「震災か。もう前のことだよね-。 あの時は大変たったけど、
いろんな人に支えられたよ。」 
と笑憶で話してくださり私は 逆に元気をもらいました。 4年 藤島 万里菜

などパンフレットにはたくさんの学生のコメントが書いてあります。

今回は「伝えつなぐ」がテーマ。SNSでシェアをするとトートバックがもらえました。

このSNSでシェアすることは、まさしく「伝えつなぐ」の営みだと僕は思ってます。

SNSによって自分から発信できる世の中になった今は、自分で文化を伝えることができます。友達に。その友達に。そしてその文化が認知されて行く。

僕はもうすぐ大学生になる18才ですが、こうやって自分でサイトを持って文章を書くこともできるんです。

そんな時代にあなたは何をシェア、何を伝えつなぎますか?

この記事を書いた人

おっかー

自分の体験したことを中心に文章を書いている学生です(18)
“暮らしにイノベーションと体験を。”をキャッチコピーに新しい文化やその広め方にフォーカスを当て、このブログの管理人をしています。
okkaaa名義で楽曲も配信中。Spotify他、ストリーミングサービスにてご利用いただけます。映画はデビットフィンチャーの作品が好きです。

インスタ映えの次の時代にきみは何を見てる?|印象派画家と今。

2010年代からいろんな世代に支持を受けるようになったアプリ、Instagram

イメージを媒介してコミニケーションを取る。

それは、言葉、テキスト形式で広がりを持つTwitterとは対照的な存在である。

街には液晶の広告が増え、今や電車にも液晶モニターが設置されている。

携帯の充電が切れれば、だいたい車窓から見える景色よりも、字幕がやたらでかい無音CM(たまにニュースも流れる)に目をやっていることが多い。

携帯を目の前に何かの情報と常に更新してる現代はまさにイメージを求め続けているのかもしれない。

Instagramがこの時代に台頭した意味はこういった背景にあると言えるだろう。

インスタ映えって印象派画家

そして今、インスタ映えという言葉が巷を賑やかせている。

フォトジェニックな。という形容をよく聞くのもこの例だろう。

何か貴重な体験をするたびカメラを手に取る。

これは写実的すぎない要素、少しファンタジーな感じを含む。

キラキラと光るイルミネーションやぼんやりした美しい景色。人を被写体としたイメージ。

カメラ機能を超え、顔を加工できるアプリまで出てきた。すごい技術

(顔をかざすと自分がクマになって横からクッキーとか飛んでくる。)

こういった加工アプリはまさにファンタジー要素がたっぷり詰まっている。

写実なんだけども写実的じゃない。まさに印象派画家。

 

印象派画家とは?

印象派・印象主義とは、形態の明確な描写よりも、それをつつむ光の変化や空気感など一瞬の印象を捉え、再現しようとする様式。エドゥアール・マネらによって創始された。


ルノワール 「ブランコ」

 

 

レンズのF値をしぼって光をぼやかせるのも、照明を使って奥行きを出すのもまさにそれだろう。

印象派画家が描いた陰影に富んだぼんやりとしたあの絵は、今もなお私たちに多くの影響を与えているのだ。

こうやって私たちは印象派画家が陰影に富んだぼんやりとした絵を描いた時代から、連続する今を切り取った一瞬の世界に呑み込まれることを日々実感している。

だからこそ印象派画家作品の再評価が高まっているのかもしれない。

国立新美術館では、5月まで印象派展が開かれている。週末、足を運んで見てはどうだろうか。

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション
Impressionist Masterpieces from the E.G. Buehrle Collection, Zurich (Switzerland)
2018214日(水)  57日(月)
会場
国立新美術館 企画展示室1E〔東京・六本木〕

http://www.buehrle2018.jp/

 

 

インスタ映えが飽和した次の時代

Instagramの名前はきっとインスタレーションを由来とするものだ。

インスタレーション (英語Installation art) とは、1970年代以降一般化した、絵画彫刻映像写真などと並ぶ現代美術における表現手法・ジャンルの一つ。ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、作家の意向に沿って空間を構成し変化・異化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術。ビデオ映像を上映して空間を構成することもあれば(ビデオ・インスタレーション)、音響などを用いて空間を構成する(サウンド・インスタレーション)こともある。

インスタレーションは空間全体が作品であるため、一人称的、一焦点的に鑑賞することはできず、体験型のアートであると言える。

この体験型アート10年後のコンテンツの鍵を握ることになるだろう。

ではイメージを求め続ける現代に取って代わられる新しいコンテンツとはなんだろうか?

(参照 日本再興戦略 著・落合陽一)

近代は絵画、現代は映像。という構造で今まで動いている。

そして21世紀はAIや量子コンピューターなどが台頭する。これは新たなサービスを多大に生むだろう。

そこで注目されているのが次世代型通信規格5G。現在日本で主流なのは4GLTE)と呼ばれている。

’20年ごろ、新通信規格「5G」が登場する。通信速度は現在の100倍にも達し、より大きいデータを瞬時にやりとりできるようになる。

そして今まで携帯とサーバが一方通行にやり取りしていたのに対して、5Gでは空間そのものがやり取りされると言う。

例えば会社の会議。スカイプなどでテレビに映して会議をしていたのが、グラス、VRゴーグル(めがね)によって空間を共有することができるのだ。5Gはお互いが目の前にいるような空間をも提供するのだ。

まさに体験型。従来の4Gのような一方通行の大量消費だけではなく双方のコミニケーションなどが重視される。

イメージを求め続ける現代に取って代わられる新しいコンテンツとは空間を共有する情報取得コミニケーションツールだと言えるかもしれない。

さて、あなたは10年後の大衆アプリケーションをどんなものとみる?

 

 

この記事を書いた人

おっかー

自分の体験したことを中心に文章を書いている学生です(18)
暮らしにイノベーションと体験を。をキャッチコピーに新しい文化やその広め方にフォーカスを当て、このブログの管理人をしています。
okkaaa
名義で楽曲も配信中。Spotify他、ストリーミングサービスにてご利用いただけます。映画はデビットフィンチャーの作品が好きです。

コーヒー文化を見つめる。これからのコーヒ業界とフェアトレード問題。

全世界の一日の消費量は約4億杯

眠いとき、落ち着きたいとき、朝の一杯などなど日頃生活に欠かせない。

そう。今や世界共通で当たり前となった飲み物「コーヒー」だ。

みなさんはどのくらいコーヒーに親しんでいるだろうか?

コーヒー豆の香ばしい匂いにつられてお店へ入る。そのお店には何種類ものコーヒー豆とたくさんのメニューがずらりと並んでいる。
僕は何にしようかと少し迷って、“ブレンド”のSサイズを頼むことにする。あの独特な風味と香り。苦味も全部。なんだか落ち着く。
中学生のうちは苦くて飲めなかったのだが、ちょっぴり大人びた感じがして背伸びで注文していた。でも今はすっかり飲めるようになっている。
苦い苦いと言っていたあの頃とは全く別人のように、コーヒーの魅力の渦に飲まれているのだ。

ちょっと時間があったりするときはよくコーヒーを飲みにいく。スタバとかタリーズも。友達といったり、ちょっと自習したり。あの空間が落ち着く。
そして、コーヒー1杯と同時に僕はそのお店のサービスも買っている。自分の家とは違った、非日常的空間とでも言おうか、そう云った一味違った趣もコーヒーの味を濃厚にするのだ。

しかし、このようなコーヒーとゆったりとした空間を提供するスターバックスを始めとした多くの企業は、今新しい波の到来によってその地位を脅かされている。

それはサードウェーブである。

 

 

1これからのコーヒー業界 

サードウェーブとは?

新しいビジネスとカルチャーがひとつになって確立している時代。
コーヒーの生産地への配慮や価値などが注目されるようになり、コーヒーがカップに運ばれるまでのトレーサビリティ、豆の素材や淹れ方など、各々の工程にこだわるスペシャルティコーヒーが注目されています。そして世界中でハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れるスタイルがトレンドに。

時代の流れは絶え間なく移り変わる、、
セカンドウェーブを代表するスタバタリーズはこのサードウェーブの登場に危機を感じている。
そこで動き出したのがタリーズ

タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岩古良春)は、10月27日(木),神奈川県横浜市に「タリーズコーヒー ロースターラボ青葉台店」をオープンすることを発表した。
コーヒーは、フェロー(従業員)が、利用客一人ひとりに好みの味わいを確認しながら「セラフィム」という器具やサイフォンで一杯ずつ抽出。豆の種類だけでなく抽出方法も選択することができる。
また、フードは店舗限定のホットサンドやスイーツを提供する。
さらにスターバックスでは新しいコーヒーの波
「ディカフェ」が取り扱うことが決定した。

www.starbucks.co.jp

コーヒーの選択肢が広がるノンカフェインの新しいコーヒーだ。

カフェインゼロなので健康にもいいし、妊婦さんなどに優しいなど急上昇中のコーヒー。カフェインを取り除く際、コーヒーの旨味も逃してしまうため「まずい」という意見もちらほらと。

その点でサードウェーブは

自分の好きな豆をチョイスしたり

あっさりしててフルーティーな香りのコーヒー

酸味がしっかりあるコーヒー

など自由自在にチョイスできる。

そういう点では、セカンドウェーブのようなどっしりとした苦味とコクのあるコーヒーは飲まれなくなっているのかもしれない。

(結局は美味しいコーヒーが飲めればどこでもよかったりするんだけどね)

これからのコーヒー業界は今までのものとは大きく形が変わっていくかもしれない。

大量消費・大量消費であるセカンドウェーブの対極にあるのがサードウェーブ文化とも言えるだろう。

サードウェーブはそういった大手や大企業に多くのダメージを与えるかもしれない。
今の若者たちが担い手となって新しい波を立て既存の壁を突破することは今までのコーヒー業界に新たな付加価値を生むのではないだろうか。

そしてコーヒー業界のあり方がめまぐるしく変わっていくようなこれからの時代にどう対策を講じるのか、動き出すのか、必見である。

では私たち消費者がコーヒーと向き合って考えるべき問題はなんだろうか。

 

 

2フェアトレード問題について

ここで映画を一つ紹介しよう。

f:id:okkaaakun:20170129121625p:plain

おいしいコーヒーの真実」(2008)

監督 マーク・フランシスニック・フランシス

 

 

 

 

本編ではブラジルやエチオピアなどのコーヒー農家は貧困の危機に晒されていると語られている。

本編ではこんな内容が映し出される。

コーヒー豆を1日8時間選別して得られる対価は0.5ドル。

一日中コーヒー豆を選別し続けて0.5$しかもらえないといった過酷な現状だ。

発展途上国から先進国の大手メーカーなどにより搾取できる貿易システムが成り立っているのだ。

つまり大手メーカーがコーヒー豆をタダ同然で購入しているのだ。

 

僕はこの作品に衝撃を受けた。普段何も考えず飲んでいるコーヒがこのような現状であるということに。

そしてタイムリーなことに世界史での授業でもコーヒーの話題が出てきた。コーヒの歴史や種類など。

今や当たり前となっている、マクドナルドのプレミアムコーヒー、セブインイレブンやファミリーマートなどの手軽100円コーヒー

ドリップの仕方にこだわりアイスコーヒーでも深い苦味とコクが特徴的。新しいマクドナルドのコーヒーはコクもあるがかなりクリアな印象。

今は、そんなコーヒーが手軽でワンコインで買えてしまうという画期的な時代だ。

しかしその100円という驚くべき低価格はどのように実現しているのか。

 

例えばセブンコーヒー。

コーヒー調達は三井物産。

焙煎業者はAGF。

東罐興業が紙コップを。

小久保製氷が氷を。

こんなにもたくさんの業者が関わってくる中でコーヒー豆農家の利益はいくらになるだろうか。

下手したら1円にもならない可能性もある。

そんな中で差別化を測るのはフェアトレード豆を提供するスタバやタリーズ。

 倫理的な調達によって焙煎されたコーヒーだ。

それは「フェアトレードコーヒー」

 

 

 

フェアトレードとは?

フェアトレード」、直訳すれば「公平な貿易」。現在のグローバルな国際貿易の仕組みは、経済的にも社会的にも弱い立場の開発途上国の人々にとって、時に「アンフェア」で貧困を拡大させるものだという問題意識から、南北の経済格差を解消する「オルタナティブトレード:もう一つの貿易の形」としてフェアトレード運動が始まりました。 フェアトレードとは、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」を いいます。

f:id:okkaaakun:20170129115333j:plain

スターバックスではフェアトレードコーヒーの購買と販売を長期にわたり実践している。毎月「フェアトレードコーヒーの日」を設けて、フェアトレード認証を受けたコーヒを提供している。

この間スタバに訪れた時フェアトレードについて色々尋ねて見た。

スタバで扱っているコーヒの全ては有力者などから不当に取引されないように監視され承認されたコーヒー豆だけを扱っていると丁寧に説明してくれた。(スタバの店員さん優しすぎる)

農家さんのことをしっかりと考えて丁寧に一つ一つ作っていると。

そのほかにもウェブサイトの呼びかけなども行なっている。

こういった活動がもっと広まればと切実に願う。

しかし実際問題まだまだフェアトレード活動は浸透はしていない

実は売られているコーヒー豆16商品の中フェアトレード認証された商品は1つのみだった。

 その対策として、スターバックスではフェアトレードという名目ではないがCONSERVATION INTERNATIONALという認定マークを受けたコーヒ豆が14商品扱っている。

つまりフェアトレード認証ではないが全部認定を受けたコーヒー豆を扱っているのである。

こういったフェアトレードマークや倫理広告を見て消費者は、

「少し高いがこのフェアトレードマークのついたコーヒーを買おう。」

「フェアトレード製品を買えば貧困な農家が助かるからできるだけそのコーヒーを買うように心がけよう。」

それが多くの消費者心理だろう。

でもそれは本当だろうか?

この本には多くのフェアトレードのおかしな真実について述べられている。

フェアトレードのおかしな真実――僕は本当に良いビジネスを探す旅に出た

 

フェアトレードのおかしな真実――僕は本当に良いビジネスを探す旅に出た

作者: コナー・ウッドマン,松本裕

出版社/メーカー: 英治出版

発売日: 2013/08/20

例えばフェアトレードの規約には

『不安定な市場価格に対して、フェアトレードでは持続可能な生産と生活に必要な価格(フェアトレード最低価格)を保証しています。』

とあるが

大手企業が個人農家に直接値段交渉や取引をしているわけではない。

大手と農家の間には、地域ごとの共同組合など農家との取引を行ってる。

要するに農家が個別に価格交渉するよりも大きな集団で取引した方が便利だからである。

この組合が次は焙煎業者に委託し、次はパッケージ業者に・・・といった風に農家と大手の間には多くの業者が介入してくる。

その中の組合などが有力者の力などによりフェアトレード認定料や人件費などで農家から多くの料金を搾取しているいるのだ。

 フェアトレード認定とは、企業が農家からの最低取引価格を保証することなどにより、企業経営を評価/認定する仕組み。但し近年の流通価格は、最低取引価格とは乖離してて、実際農家が保証価格の恩恵を受けることは少ない。また、認定継続費用は消して安くなく、その分買取価格は低く抑えなければならない。

そして作者は不公平な現実を目の当たりにする。

タンザニア産のコーヒー豆が国際市場で5ドル/キロを上回る史上最高値を記録しているにもかかわらず、フェアトレードに参加する農家が受け取っていたのは1.38ドル/キロだけだったのだ。これはフェアトレードが「公正な価格」とする2.81ドル/キロの半値以下だ。

こういった倫理的認証を農家に受けさせる大手業者は、貧困な国の農家をより貧しくしているのだ。

こういったフェアトレード発展途上国農家である彼らの可能性を止めてしまっていると思うのは僕だけあろうか。

つまり経済的奴隷の立場であり続けることになるということだ。

大手の企業がこのように倫理的なキャッチコピーで消費者を煽り、それを知った消費者は商品を購入する。

消費者はこの商品を買えば企業がなんとかしてくれると信じ込み知らず識らずに企業の罠にはまっていく。一番無知なのは深く考えようとしない消費者なのではないだろうか。

ただフェアトレードと銘打ってブランドの名前で儲かる。といった企業の戦略な気もする、、

経済的な問題は人が思う倫理的解決では何も進展はしないのかもしれない。

このフェアトレードマークを手に入れたところで農家はどう思うだろう。確かに豆のブランドは上がるかもしれない。しかし、もっと高値で個別に取引してくれる方が農家は嬉しいのではないのだろうか。

 

だからこそフェアトレードを行う上で、生産農家やコーヒーを売るまでにあたってのプロセスなどもっと透明化すべきだと思う。

 

まだまだ問題点はあるだろう。

その問題の中で、これからどう改善し我々消費者がどう向き合うのかが今後の課題であると思う。

そうすることで生産者と消費者が連絡を取って取引を行う時代がくるかもしれない。

だからこそ自分たち若い世代があらゆる世界の経済的問題や悲惨な状況をどう解決していくかという対策案を提示し続けなければいけないのだと思う。

これからのコーヒ業界とフェアトレ問題。

まだまだ考えるべき問題はたくさんある。

日頃そういった問題に目を向けて生活していきたい。映画やいろんな記事に触れてそう思った。

感謝とリスペクトを忘れずに、今日僕はまたコーヒを飲む。

その一杯を大切にして。

おっかー

自分の体験したことを中心に文章を書いている学生です(18)
“暮らしにイノベーションと体験を。“をキャッチコピーに新しい文化やその広め方にフォーカスを当て、このブログの管理人をしています。
okkaaa名義で楽曲も配信中。Spotify他、ストリーミングサービスにてご利用いただけます。映画はデビットフィンチャーの作品が好きです。

Back to top