濱田さん @Hamadahideaki が火をつけた日本人フォトグラファーのWeibo参戦。

中国では日本写真家たちの存在感が高まっている。

「2018年はおそらく日本人(のフォトグラファー)にとってのweibo元年になりますね。」と濱田さんは語る。今こそ、日本のフォトグラファーたちよ、Weiboを活用せよ。

Weiboとは?

Weiboは中国最大のSNSである。中国語では「微博」。「微」は「小さい」、「博」は「 ブログ」。
ミニブログ。TwitterとFacebookの中間と言ったところだろうか。7億人以上のユーザーがここにいる。
この中国最大のSNS。wiboで日本人フォトグラファーが人気になってきているという。

1日で2万人もフォロワーが増えるなんて夢のようだが、Weiboでは実際に起こる。さぁ、先人たちに続いて、日本の侘び寂びと呼ばれる美学や趣のある情緒を発信しよう。

フォトグラファーのためのWeibo使い方ガイド

ここでは、実際にWeiboを活用しているフォトグラファーらのアドバイスを引用していく。Weiboの実践的な使い方や手順はここに。




以下、なつよ @chinshonatsuyoさんから引用

①投稿時のハッシュタグにこれ #摄影
(写真じゃない)あとロケーションや被写体もハッシュタグで書く。
※weiboはハッシュタグ検索機能がありいいね増えると上位に上がる。

②アカウント名はできれば中国語漢字

③アカウント名は検索ワードなので
なんの+カメラマン+名前 にすると良い
日本摄影师田中太郎

④紹介文に仕事のご用命のメルアド残して!

⑤撮影 で検索→用戸(people)→片っ端から気になる垢フォロー
あとは自分が良く撮るテーマのアカウントをフォロー

⑥カメラマンなのにクリエイティブにこだわってない垢はダサく見えるので有料会員になって背景設定をする。

⑦被写体にアカウントがあれば@でメンション

⑧weiboをやる目的を決める
仕事の発注がゴールならテーマを明確に。

⑨google翻訳だけだと意味不明なので半分日本語半分中国語でおk

⑩まず1ヶ月毎日投稿して運用リーチが多いやつに広告出稿
※時事ネタにのる
例えばいま中国は国慶節休みなので観光地ネタなど。中国の知識を身につける。

⑩まず1ヶ月毎日投稿して運用リーチが多いやつに広告出稿
※時事ネタにのる
例えばいま中国は国慶節休みなので観光地ネタなど。中国の知識を身につける。

Weiboで日本文化を輸出せよ

登録して、日本語がなくなって、何を発信すれば右往左往してはいるが、日本を発信すべききなのは確かだ。それが侘び寂びなのかネオトーキョーなのかは人それぞれ。

日本人のアカウントでフォロワーが多い方のポートフォリオはテーマ性のあるものだ。

もちろん日本に固執する問題は全くない。他アカウントとの差異が国は違うことなだけであるから、あなたの好きな撮り方で、あなたの好きな写真を投稿すればいい。

#アジア圏の圧倒的規模感に触れる

もちろん日々拡大しつつあるアジア圏のネットワークを学ぶためWeiboに登録するのは有効である。(特に僕はそういう理由だし)

ー中国に出現した「未来都市」深センで見た驚くべき光景

中国に出現した「未来都市」深センで見た驚くべき光景(週刊現代)

1980年、人口3万人の漁村・深圳が中国初の経済特区になった。以来38年、隣接する香港を凌駕する「アジアのシリコンバレー」に成長した。世界最先端都市に飛び、深圳のいまを現地ルポした。

とっくに日本は中国に抜かれたという意見は誰もが認める見地になりつつある。

深圳では東京タワーみたいなのがバンバン建設されているよう。

QRコード決済だってアジア最大の武器になりつつある。アジアのキャッシュレス社会の構図が中国に集約されている気がする、、。

新しい経済圏の誕生と同じくしてSNSも拡大して行くのだろう。。

そう。アジア圏全体を考察するようにWeiboを眺める。そして自分が持つ文化を発信する。多様性が謳われているいまだからこそ、Weiboを活用すべきなのだ

#weiboを活用せよ

2018は日本人フォトグラファーにとってのweibo元年

ちなみに僕のweiboはこちら。

微博

随时随地发现新鲜事!微博带你欣赏世界上每一个精彩瞬间,了解每一个幕后故事。分享你想表达的,让全世界都能听到你的心声!

weibo 日本カメラ
wibo

僕も写真の整理がてら、ぼちぼち初めて行きます。探り探りではあるが、やっぱり新しいことを始めることは面白い。#初めてのweibo